須田歯科医院

お問い合わせ

048-471-6480

video-gallery-btn

お知らせ

2018.12.27
年末年始の休みは、12月29日(土)の午後から1月4日(金)までです。

診療時間

■平日(月・火・水・金)
午前/9:15〜12:30
午後/14:00〜18:30
■土曜日
午前/9:00〜13:00
午後/14:30〜17:00
■休診日
木曜日・祝祭日・日曜日
※祝祭日のある週の木曜日は診療しています。

アクセス

〒351-0034
埼玉県朝霞市西原1-6-5

歯科医院における診療指針

歯科医院における診療指針(埼玉県歯科医師会資料より)

以下は埼玉県歯科医師会より発出されました歯科医院における診療指針です。

須田歯科医院でもこの方針に則り診療を行ってまいります。

1. 施設内感染を防ぐための行動規範

  • 1)換気が悪く、人が密に集まって過ごすような空間や不特定多数の人が接触するおそれが高い 場所で開催されるイベント等は、クラスター(集団)発生のリスクが高いため参加しない。
  • 2)発熱や上気道症状等の症状が発現した場合は、院⻑に報告させる。事務局においては局⻑等 管理職に報告する。
  • 3)新規採用者の就業開始にあたり、最近の海外渡航の有無を必ず確認し、該当する者について は、渡航先の確認や体調等について問い合わせ、必要に応じて自宅待機や検査を受けること等を 指示すること。
  • 4)スタッフ、職員の出勤時に検温する。
  • 5)満員電車や人混みでのマスク装着、出来るだけものに触れないこと。
  • 6)睡眠時間を十分に取り、手洗いを始め正しい生活習慣と規則正しい生活を送る。

2.診療における感染症対策

(ア)感染者のスクリーニングと感染予防

  • 検温・・・・37.5 度 C 以上の患者には相談の上予約を取り直します。
  • 問診(問診票例・・別紙)問診票で患者をスクリーニングします。
  • 患者さんに手洗い、アルコール消毒の励行、待合室でのマスク装着を指示します。

(イ)診療の際の感染予防策

  • サージカルマスク等、眼の防護具(ゴーグル又はフェイスシールド)及び手袋を装着します。
  • スタンダードプリコーションの徹底
  • エアロゾルを発生させる切削、超音波スケーラー等使用の際は上記に加え口腔外バキュー ムを使用します。

(ウ)⻭科治療前の洗口

  • ポビドンヨード含嗽液(商品名:イソジンガーグル液 7%)の添付文書には新型コロナウ イルスに類似した SARS ウイルスに対して 15 倍希釈液(0.47%)を 60 秒作用させる と 99.9%以上のウイルス不活化率であると書かれています。

(エ)ラバーダム防湿

  • ラバーダムを使用すると、特に高速ハンドピースと⻭科用超音波装置を使用する場合に、唾液および血液で汚染されたエアロゾルまたは飛沫の発生を最小限に抑えることができます。ラバーダムを使用する場合、通常のバキューム(吸引)とともに口腔外バキューム(エアロゾルと飛沫の大量吸引)を使用すると高い効果があります。

(オ)引き込み防止ハンドピース

  • 引き込み防止バルブのない⻭科用ハンドピースは、⻭科治療中に汚れ(デブリ)や液体を 吸引および排出することがあります。さらに、細菌やウイルスなどの微生物は、⻭科ユニ ット内のエアーおよび水チューブを汚染し、知らない間に交叉感染する可能性があるため、引き込み防止機能のない⻭科用ハンドピースは使用しないようにします。

(カ) 診療室の消毒

  • 医療機関は診療室と公共エリアに効果的かつ厳格な消毒措置を取る必要があります。公共 エリアの設備(ドアノブ、イス、机を含む)は頻繁に洗浄および消毒する必要があります。エレベーターを定期的に消毒する必要があります。また、エレベーターに乗る人はマスク を着用し、さらにボタンなどに直接触れないよう配慮が必要です。
  • 手などの皮膚の消毒を行う場合には、消毒用アルコール(70%)を、物の表面の消毒には 次亜塩素酸ナトリウム(0.1%)が有効であることが分かっています。また、医療器具の消 毒にはグルタラール、フタラール、過酢酸も有効です。この場合は、使用時の留意事項を遵守してください。

お電話でのお問い合わせ▶ 048-471-6480